あの地震からもうすぐ一年がたちます。私はこの一年、仕事に追われ自分の事にいっぱいいっぱいになっていました。
この企画をきっかけに、改めてあの震災の時どんな事が起きたのか、もう一度振り返りましたが、いつの間にか忘れてしまっていた事や知らなかった事実がありました。たった一年で、自分の中で震災に対する意識が風化していたことを知り、衝撃でした。

実際に被災地を訪れたメンバーに話を聞くと、復興に向けて歩み出したばかりだと感じました。それなのに、自分の日常にあまり関わりないからと言って、風化させてしまっていいものなのでしょうか?ちゃんと知ること。そうする事で、私なりに、被災地に祈りを届けられたらいいな、と思っています。


戻る